各種用語説明
📖

各種用語説明

💡
Lansmartをご利用いただく上で、よく使われる用語をまとめております。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A-Z

あ行

案件名

案件名とは、企業からパートナーに委託をする業務の内容を端的に表したものです。

か行

稼働条件

業務委託契約において、企業とパートナー間で定める、契約形態・稼働開始日・費目・単価などの条件を総称したものです。

企業オーナー

その企業における全ての管理権限を持つ企業メンバーのことを指します。

契約

契約とは、企業とパートナー間で締結される業務委託に関する契約の総称を指します。ランスマートでは「稼働条件」「基本契約書」「発注書」の3つの総称として定義しています。

基本契約書

企業とパートナー間の業務委託における責任範囲の明確化や損害賠償ルール、秘密保持義務などを明記した契約書のことを指します。

さ行

業務報告書

一定期間中(一般的には1ヶ月間)にパートナーが行った作業を入力したものをまとめた書類のこと。準委任契約においては、この作業報告書と請求書を企業側に提出します。

社員

社員とは、与えられている権限や、部門に所属している・いないに関係なく、企業側の全てのメンバーのことを指します。

請求

パートナー側から作成・送信された作業報告書・請求書を企業側が承認するまでの一連の流れを指します。

た行

な行

は行

パートナー

企業の特定の部門から業務委託または個人請負を行う外部人材の総称を指します。

発注

企業オーナーもしくは部門オーナーからパートナーに対して行われる、業務委託の依頼のことを指します。

発注書

企業オーナーもしくは部門オーナーからパートナーに対して行われる業務委託依頼の際に、稼働期間・報酬金額・請求締め日・支払い期限などを記した書類のことを指します。

発注請書

発注書が発行された後に、発注書に対する返答としての書類のことを指し、発注請書の発行をもって契約が成立します。

部門オーナー

部門オーナーとは、特定部門に所属する企業メンバー且つ、部門で契約しているパートナーの、取引に関するすべての管理権限を持つ企業メンバーのことを指します。

設定方法は、部門の作成・編集を参照ください。

部門メンバー

部門メンバーとは、特定部門に所属する企業メンバーのことを指します。

ま行

や行

ら行

わ行

A-Z