ドメイン制限の解除
⚙️

ドメイン制限の解除

💡
このページでは、ドメイン制限の解除についてご説明します。 ドメイン制限を解除することで、企業ドメインのメールアドレスでパートナーを招待できるようになります。 この機能を利用できる権限:企業オーナー

招待するパートナー様のメールアドレスは、「最初の企業オーナー」のメールアドレスと同じドメイン(例:abcd@lansmart.co.jp の@より右側の部分)では招待ができないよう制限しております。

制限の理由

パートナー様と企業様の業務委託契約が終了になり、企業ドメインのメールアドレスが利用できなくなった場合、パートナー様がLansmartにログインできなくなる可能性があります。 パートナー様の権利保護のため、初期状態ではドメイン制限が有効になっています。

Lansmartにログインできないことで、パートナー様は以下の情報にアクセスすることができません。

☑️ ご自身が所属する部門情報

☑️ ご自身の契約情報

☑️ ご自身の請求及び業務報告情報

☑️ ご自身で設定されたプロフィール情報や口座情報

初期状態はドメイン制限をしておりますが、企業様の画面の設定にて、ドメイン制限を解除することで、企業ドメインのメールアドレスでパートナーを招待できるようになります。

ドメイン制限の解除にあたってのご留意事項

パートナー様と契約終了する際には、事前に企業ドメインのメールアドレスからパートナー様個人のメールアドレスへ変更するように、パートナー様にご案内をお願いいたします。 メールアドレスの変更方法は、こちらのヘルプページをご参照ください。

ドメイン制限の解除方法

左メニュー「設定」の「ドメイン制限の解除」をクリックし、「企業ドメインのメールアドレスでパートナー招待ができないよう制限する」の☑を外してください。 ドメイン制限の解除ができるのは、企業オーナーの権限をお持ちの社員の方です。