発注書の確認(承認/差し戻し)
📕

発注書の確認(承認/差し戻し)

💡
このページでは、企業から送られてきた発注書の確認(承認/差し戻し方法)についてご説明いたします。 この機能を利用できる権限:パートナー
  • 発注書の確認、承認についての音声付き動画
  • 業務委託契約をする企業様(部門)から送られてくる発注書を確認し、承認する方法についてご説明します。 発注書画面の表示方法は2パターンございます。
発注書画面の表示方法①
  • 企業様から発注書が送付されますと、名前右横のベルマークに通知がございます。 ベルマークをクリックすると、「【Lansmart】発注書を確認してください」という通知がございますので、クリックしてください。クリック後、発注書ページに遷移します。
image
発注書画面の表示方法②
  • 左メニューの「発注書」をクリックすると、企業側で作成された承認済みの発注書が一覧になって表示されています。ステータスのフィルタを「確認中」にしますと、パートナー様の承認が必要な発注書が表示されます。案件名を確認し、該当の発注書をクリックすると、発注書が表示されます。 ※「作成途中」ステータスになっている場合は、企業様に発注書の作成・送付を依頼してください。
  • image

※契約・発注書一覧に表示されるステータスの詳細は、こちらをご覧ください。

  • 発注書確認画面にて、内容を確認してください。
    1. ◎確認ポイント

    2. 右側の発注書プレビューにて、発注書左上に記載されている件名、契約形態、業務内容、契約期間、納品物、業務実施場所・納品場所、請求支払い期限
    3. 発注内容(費目、単価、数量、金額内容)
    4. 添付ファイルがある場合は、発注書上部に表示されますので、内容をご確認ください。
    5. 請求方法が支払通知書の場合は、備考欄にその旨記載がありますので、確認期限をご確認ください。(赤線部分) 「支払通知書の送付から●日以内に誤りのある旨の連絡がない場合には、記載内容の通り確認があったものとします。」 支払通知書は、企業様側が業務委託パートナー様に対して発行する書類です。 企業様が支払通知書を送付後、期限までにパートナー様から誤りの旨の連絡がない場合は、記載内容を確認し承認したものとみなされ、自動で承認ステータスに変更になりますので、ご了承ください。 (支払通知書に誤りがあり、差し戻しをしたい場合は、確認期限までに対応をお願いいたします。) ※請求方法が請求書での対応の場合(パートナー様が請求書を発行する場合)は、備考欄に上記の文面の記載はございません。
    6. image
    7. 時間レンジを伴う月額固定の稼働条件の場合、備考欄に「稼働時間範囲の基準時間、超過精算額、控除精算額」について記載がありますので、確認してください。
    8. 📍初月と2か月目以降の条件が同じ場合

      image

      📍初月と2か月目以降の条件が異なる場合

      image
  • 振込口座と適格事業者番号(任意)の入力を行います。 (振込口座、適格事業者番号が設定画面で登録されている場合には、登録情報が自動で反映されています。)
    1. image
    2. 振込口座設定
    3. 適格事業者番号の設定 ※適格事業者番号とは、適格請求書(インボイス)に記載が必要な番号です。登録は任意ですので、未登録でも先に進むことができます。
  • 住所と電話番号を入力して「保存する」ボタンを押します。(住所と電話番号は設定画面で登録されている場合には、登録情報が自動で反映されています。) 入力した情報は、画面右側の「発注請書」にも反映されます。 ※「保存する」ボタンは必ず押してください。「保存する」ボタンを押していただきませんと、「承認する」ボタンが押せないようになっています。
image

※設定画面での住所、電話番号の登録方法は下記動画をご参照ください。  発注書確認画面で情報を入力し、「この基本情報を次回以降も利用する」に☑を入れますと、その情報が設定画面に反映されます。

【発注書を承認する場合】

  • 発注書確認画面にて、「承認する」ボタンをクリックします。 ※銀行口座の登録、発注請書の基本情報の入力・保存が完了していない場合は承認するボタンが押せません。
  • image
  • 「本当に承認を実行しますか?」の確認メッセージが出るので「実行する」ボタンを押します。
  • image
  • 発注書一覧ページが表示され、ステータスが「承認済」に変更されます。これで発注書の承認が完了です。
image

【発注書を差し戻す場合】

  • 発注書確認画面にて、「差し戻す」ボタンをクリックします。 ※銀行口座の登録、発注請書の基本情報の入力・保存が完了していない場合は承認するボタンが押せません。
image
  • 差し戻し理由をフォームに入力し、「差し戻す」ボタンをクリックします。
image
  • 発注書一覧ページが表示され、ステータスが「差し戻し」に変更されます。企業様が発注書を再送付されるのをお待ちください。
image

※発注書の承認は、契約終了日まで可能です。(契約終了日当日の23:59まで) 既に契約期間が終了した発注書は承認できません。 (パートナー様に発注書を承認いただいた上で業務を行っていただくことが前提のため、発注書は契約終了日までに承認いただく仕様になっております。) 企業様が発注書を送付されましたら、速やかにご確認をお願いいたします。

関連ガイド

📋発注書の全ての履歴(送信・承認・否認)を確認する (改正電子帳簿保存法適応)📌ステータス

よくいただくご質問

📄発注書の承認期限はありますか?